恋活、婚活に勤しむ身としては、脱毛が完了するまで別の手段でヒゲを隠さなければなりません。

毛深い男は基本的に嫌われる傾向にあります。

ただ、ヒゲが濃い人の場合どれだけ丁寧にヒゲを剃ったとしても、青々と後が残ってしまうことが多いです。

それなら、無理矢理隠すしかありません。

女性が化粧をして自分を良く見せようとすることと同じで、男性側も化粧をしてしまえばいいという発想です。

そこでおすすめしたいのが、「ビズファインカラー(オークル)」という商品。

簡単に言えば、化粧品の一種で中の液体を肌に塗るとヒゲを隠せるという代物です。

ビスファインカラーは肌の色の個人差に合わせて、何種類か色味が用意されています。

その中で僕が購入したのがオークルという種類です。

極端に色白だったり、日焼けで黒い肌になっていなければオークルで大丈夫だと思います。

見えづらくてすみません汗

実際の効果は?

実際にビスファインカラーを塗る前と塗った後を比べて見ました。

塗る前
塗った後

完全にヒゲが隠せるわけではありませんが、ある程度青ヒゲ感を消すことが可能な商品です。

本当は根本から脱毛するのが良いのですが、金銭的に脱毛が出来ない方にとって、

最高の誤魔化が出来ます笑

これを使えば、デートでお茶してる最中自分がどう見られているかをイチイチ気にする必要がなくなります。

携帯出来るぐらいの大きさなので、女性と落ち合う直前に公衆トイレでつけ直すことも出来ます。(僕はよくデパートのトイレに入ってつけ直しています)

デメリット

しかしながらデメリットもあります。

この商品は液状なので、粘着性があまりなく、例えば夏に顔から汗が出て塗った部分が塗れてしまうと、簡単に化粧が落ちてしまいます。

デート中油断して鼻下をさすってしまうと、自ら青ヒゲを晒してしまうことに・・・。

ヒゲは気にしなくてもよくなりますが、塗った部分に物体が触れないように気を回さないといけないのが難点です。

そう考えると、化粧をするのが普通の女性は大変なんだなとしみじみ感じました汗

まとめ

「ビズファインカラー(オークル)」の感想として、

  • 青ヒゲがかなり隠せる(脱毛するまでの資金がない方におすすめ)
  • 軽くてコンパクトなので、携帯に便利
  • 耐久性はあまりない(化粧が落ちやすい)
  • 耐久性がないので、日常的に使うのは大変かも(デートや接待などポイントでの使用が望ましい)

という感じでした。

僕自身約4年ぐらい使っているので、脱毛が完了するまで今後も使い続けて行こうかと思っています。

一番いいのは、このような商品を使わずとも堂々とデート出来る日がくることですかね(^o^ゞ

オイリースキン対応男性用ナチュラルメイク 水ファンデーション-色が選べるビズファインカラー(オークル)35mL
オイリースキン対応男性用ナチュラルメイク 水ファンデーション-色が選べるビズファインカラー(オークル)35mL
ザスインターナショナル
売り上げランキング : 17683

Amazonで詳しく見る by G-Tools