脱毛の施術を受けようと思って情報収集してみれば、いいなと思った先がエステであったり、クリニックとなっていたりします。

どちらも同じと思ってしまうかもしれませんが、エステとクリニックはまったく異なっており、それぞれで受けられる脱毛方法も異なってきますので、事前に区別しながらお店選びを進めていくことをおススメいたします。

まずエステとクリニックはおおよそイメージできるかと思いますが、医師や看護師といった有資格者がいるのがクリニックであり、そうではないのがエステと考えておけばいいでしょう。

つまり、クリニックは医療機関という取り扱いとなります。このように明確な線引きがありますので、当然に脱毛の施術方法も異なり、エステでは光脱毛しか受けられない一方、クリニックではレーザー脱毛を受けることができます。逆から考えると、施術メニュー内にレーザー脱毛があれば、そのお店は医療機関であるクリニックと判別することができます。

クリニックに該当するサロンのホームページを見てみれば、いかに安心して施術が受けられるかが大々的にアピールされています。例えば、医師の診察があること、有資格者による施術が受けられること、肌トラブルなどが生じた際の適切なケアについてなど、医療機関ならではのメリットを目にすることができるため、特に初めての脱毛施術を受けようと考えている方にとっては心強さを感じるのではないでしょうか。

これだけを見れば、クリニックを選ぶべきとも思うでしょうが、一概にそうとは言えません。どちらを選べばいいかについては、施術を受けたい個所や施術の種類から選んでいったほうが理想的な仕上がりを手に入れられることでしょう。

クリニックで施しているレーザー脱毛のメリットとして、毛根細胞をレーザーで破壊することで確かな脱毛効果が得られるとされています。しかし、人によって、部位によって、ずっとその先もツルツルの状態でいたいかどうかは異なってくるのではないでしょうか。特にヒゲは先々にデザインを変えていきたいと思うことも多く、その際に毛量が不足していれば思い通りのスタイルにならないことだって考えられます。

このように、一時的に脱毛したいようであれば、エステで光脱毛を受けたほうがいい場合もあるのです。光脱毛は毛根を破壊するものではないため、制毛を目的とした施術ともいえますので、後々に現在の状態へと戻りたいと考える可能性があるのであれば、エステを選ぶべきといえます。

これまでご紹介してきたように、エステかクリニックかだけを基準に選ぶのではなく、先々のことまで考えながら、自分の希望に適した施術内容を受けることを重視してお店選びをすることがおススメです。

Similar Posts: