多くの男性にとって、ひげを剃ることは日常の習慣になっていることでしょう。毎日とは行かないまでも、さすがに1週間も放っておけばボサボサになってしまうので、少ない人でも2~3日に一回はひげを剃っているに違いありません。

しかし、ひげ以外の体毛の除去となると、さすがにやっている人は限られてくるような気がしますね。そもそも男性に、ムダ毛の手入れなどという発想はないはずです。とはいえ今やこの体毛の手入れも男性にとって珍しいことではなくなりました。男性の中でも毛深くて悩んでいる人は、意外に多いからなのです。

皆さんはオリンピック中継などで、競泳の試合を見たことがあるでしょうか?女性はともかく、男性スイマーの身体に、まったく毛がないことに気づくはずです。あれは、一般的には、水の抵抗を減らすためだといわれていますが、やはり多くの人の前で肌を晒している競技であると言う手前、ビジュアル的なことも考えてのことではないでしょうか。

ただ、大声で「ビジュアル的に体毛を除去しています」なんていうことは、男としてなかなかいえないものなのです。あと、芸能人の水泳大会などを見ていても、男性アイドルで胸毛やスネ毛が大量に生えている姿を見たことがあるでしょうか?常識的に考えて、みんながみんな体毛が薄いということはありえないので、あれも入念に処理をしているのでしょうね。

プロレスラーやダンサーにしても、毛深い人はほとんど見かけられず、みんなツルツルとした肌をしています。人前で肌を晒す機会の多い人たちは、色んな方法で体毛の処理をしているのです。つまり、男性だからといって体毛を気にするのはまったく恥ずかしいことではないのです。

体毛を処理するのにもっとも手軽な方法は、かみそりで剃ることでしょう。風呂やシャワーのついでなら、身体も濡れていて剃りやすいはずです。あとは除毛ムースや、ワックスという方法もあります。毛抜きで1本1本抜くという手もありますが、気が遠くなるような時間がかかりますね。いずれにしても、一定の時間がたてば、また毛は生えてきます。

そこで、長期間体毛の悩みから開放されたいのであれば、エステもしくはクリニックで専門的な脱毛をしてもらうことでしょう。「急がば回れ」ということわざもありますが、エステの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛は、毛根に直接ダメージをあたえ、長期間毛が生えないようにするシステムなので、お金と時間はかかってしまいますが、毎日の手入れからも開放され今まで感じていたストレスから開放してくれることでしょう^^

Similar Posts: