1.火傷などの身体的な問題

脱毛を手がけているエステ、クリニックは多くあります。ところが、脱毛ではトラブルが多く起こっています。まずは施術そのものの失敗が原因のトラブルです。最も多いのが火傷で、熱を与えて毛乳頭を破壊するレーザー脱毛や光脱毛の仕組みの都合上、どうしても火傷のリスクはつきまといます。火傷のリスクがあるからこそ日焼けは厳禁なのですが、中には日焼けに気をつけていても火傷の症状が出るケースもあるのです。

クリニックのレーザー脱毛の方が出力が高いにも関わらず、エステの光脱毛でよく起こる印象があります。それもそのはずで、クリニックでは専門家である医師、看護師が施術を担当するのに対してエステで施術を担当するのは素人です。もちろん、脱毛についての知識はあるのでしょうが、医師や看護師とは違って医学的な勉強をしているわけではないので、このようなトラブルが起こるのも仕方がないかなと感じます。そのため、しっかりとした保証やサポート体制が整っているかを見極める必要があります。

また、クリニックでは仮にトラブルが起きたら処置をしてくれますが、エステでは医療行為はできません。クリニックでトラブルが起こらないとも限らないのですが、エステの方がリスクは高まります。事実、国民生活センターが2017年に発表したデータによれば、2012年から2017年の5年間に寄せられた脱毛の施術による相談で多いのはエステによる被害でした。

2.契約に関する問題

このような施術自体のトラブル以外だと、エステやクリニックで多いのは契約に関するトラブルです。脱毛は非常にお金がかかるのが難点で、お金がないのでローンを組んで施術を受ける人も珍しくはありません。エステ、クリニックからすれば脱毛は非常に儲かる分野なので、なるべく高いプランを勧めてくるわけです。そのようなプランを勧められたら断ればよいのですが、密室ではそれもなかなか難しく、契約してから「騙された」と感じる人も多くいます。

少々高いプランを勧めてくる程度なら多くのエステやクリニックで見られる光景ですが、中には危機感を煽るような物言いで契約を勧めてくるところもあるようです。そのため、脱毛の施術を受けるなら過剰に高いプランを勧めてくるようなところをどう避けるかが重要なポイントです。※僕が契約したメンズキレイモや体験で行ったクリニックやエステでは、危機感を煽る勧誘はありませんでした。

実際にカウンセリングに行ってみないと正確なところは分からないので、あらかじめインターネットで口コミや評判を検索してください。そこまで調べても、正確なところが分かるとは限りませんが、過去に契約時のトラブルの例があるなら避けた方が無難です。
(データは2017年現在)

Similar Posts: