1.部位によってだいぶ効果は異なる

脱毛が終わるまでにどのくらいかかるか、これも気になるところだと思います。基本的に、脱毛は満足した時点でやめるものなので、目標をどこに置くかで期間の方も変わるでしょう。全身脱毛で本当にツルツルになるまでやるなら1年ではとても無理で、下手をしたら3年くらいはかかるかもしれません。もっとも、男性ならそこまでツルツルにしたいと思わないでしょうから、とりあえず腕など特定の部位の脱毛をすると仮定します。

クリニックでのプランは都度払いよりもコースの方がお得で、コースなら5回くらいは施術を受けられるはずです。毛周期の関係で脱毛の施術は期間を空ける必要があるので、二週間に1回だと5回の施術が終わるのは大体4ヶ月から5ヶ月後くらいです。腕ならレーザー脱毛の施術を5回から6回くらい受ければ相当に効果を実感できるので、あまり効果が見られなくても施術前の半分程度、人によっては7割くらいは減らせます。

実際のところ、毛が半分程度に減れば相当に見た目は変わるので、腕に関しては半年の施術でも十分に効果を実感できるはずです。部位によっては5回程度の施術では効果が現れないケースも多く、ひげは濃い毛が揃っているのでレーザーを使ってもなかなか脱毛がうまくいきにくい部位です。それでも5回ほど施術を受ければ、施術前と比べてひげの量は7割程度まで減っているはずですし、人によっては5割くらいにまで減っているかもしれません。ひげに関してはやや長いスパンで脱毛に取り組む必要があり、1年くらいは見積もっておきたいところです。

2.時間がかかれば費用もかかる

腕以外に脇、足は5回程度の施術でも効果を実感できるものの、ひげやVIOラインは施術が7回から8回くらいは必要と考えてよいでしょう。これはある程度の効果を実感できるまでの話なので、本当にツルツルにしたいならさらに5回くらいは施術を受けないといけません。

当然ながら、施術の回数が多ければ多いほど支払うお金も増え、費用面での負担は増します。よっぽどお金に余裕があるならともかく、そうでないなら金銭とも相談しないといけません。理想はツルツルであっても、お金が心もとないならある程度のところで妥協して切り上げる、こんな感じでなるべく費用を抑えるのがポイントです。

幸い、脱毛は年齢を重ねてからでもできるので、またお金が貯まってから脱毛を再開するなんて選択肢もあります。まずは5回から6回程度の施術を受けて、そこから先をどうするのか判断してください。

Similar Posts: