1.だいぶ増えてはいるが

脱毛している男性の数は、正確には分かりません。一応、男性に対して脱毛をしているかどうかを調査した場合、およそ85%がしていないと回答したというデータはあります。残りの15%の人も、クリニックやエステでの脱毛を受けているかどうかは分からないので、実際に脱毛している人は全体の10%にも満たないのではないでしょうか。

違う方面からもう少しデータを見てみると、脱毛サロンを利用したことがある男性はおよそ4%です。こちらは2016年に発表されたデータで、リクルートの調査機関であるホットペッパービューティーアカデミーの調べによるものです。

4%という数字だけを見ると非常に少なく感じるかもしれませんが、以前の調査と比べると2.3%も上昇しています。以前は1%台と、男性で脱毛サロンに行く人などほとんどいなかったのですが、脱毛の認知度が上がったからか、数字は大幅に上昇しているわけです。

これはあくまで脱毛サロンを利用しているかどうかなので、実際には一般の病院、美容皮膚科などで脱毛する人もいるはずです。しかし、それら全てを足しても、10%を超えるとは思えないというのが正直なところです。ブラジリアンワックスなど個人で脱毛をしている人を含めれば10%は超えるかもしれませんが、それでも15%まで行くかは疑問です。

2.仲間が少なくても気にせず

脱毛に踏み切る男性は増えてきたとはいえ、まだまだマイナーであることは間違いありません。男性で脱毛するなんてみっともない的な意見が根強かったり、脱毛の費用の問題で契約に踏み切れなかったりと、ハードルはいくつもあります。男性にも脱毛の需要はあるので今後も伸びていくとは思いますが、海外みたいに男性が気軽に脱毛できるようになるのはまだまだ先のことではないでしょうか。

脱毛に踏み切る男性がマイノリティーである状況はしばらくは揺るがないはずなので、周囲に何を言われようとも脱毛するという強い意志が必要です。どのような理由で脱毛に興味を持ったのか、これは人それぞれですが、脱毛でしか解決しないなら脱毛に踏み切るしかありません。

ひげ剃りが面倒、毛が多いのがコンプレックス、毛が多くて女性から嫌われた、など脱毛の動機は様々です。「女性に嫌われた」のような他人の価値観の問題は気にしないのも手なのですが、自分自身が毛の多いことをイヤに感じているのなら、脱毛で対処するのが有効です。たとえ日本で脱毛に踏み切る男性が少なくても、そこは気にせずにクリニックなどで脱毛の施術について詳しく話を聞いてみてください^^
(データは2017年現在)

Similar Posts:

  • 脱毛の「VIO」って何??
  • 1.具体的にどこのことか ハイジニーナ脱毛とも呼ばれるVIO脱毛は、主に女性が利用するものです。このVIOはそれぞれ違…

  • 芸能人も脱毛している!
  • 1.こんな有名人が告白済み 女性芸能人なら脱毛していても何の不思議もありませんが、最近は男性芸能人で脱毛している人も珍…

  • 青ヒゲがコンプレックスで悩んでいる方へ
  • 1.対策が難しいのが難点 脱毛を決意するきっかけは人それぞれですが、青ヒゲが原因という人は多いのではないでしょうか。僕…