1.こんな有名人が告白済み

女性芸能人なら脱毛していても何の不思議もありませんが、最近は男性芸能人で脱毛している人も珍しくはありません。男性芸能人の脱毛が増えているのは、クリニックやエステの広告塔として使われているという理由もあります。男性芸能人が脱毛しているなんて広告を見かけたことがある人は多いと思いますが、言ってしまえば仕事の一環です。

男性専門の美容クリニック、ゴリラクリニックは脱毛の分野で男性芸能人を多く起用しています。具体的には、お笑いコンビのアンタッチャブルの柴田英嗣さん、アンジャッシュの児嶋一哉さん、ピン芸人のヒロシさんなどです。さらに、元プロサッカー選手の城彰二さん、元プロ野球選手の亀山努さんなど、色々なジャンルの有名人が脱毛を体験しており、ゴリラクリニックの知名度アップに繋がっています。メンズエステのTBCでは、お笑いコンビのペナルティのワッキーさんが全身脱毛に挑戦しており、こちらも脱毛の広告として有名です。

これらの芸能人、有名人は仕事として脱毛をしているのですが、中にはプライベートで脱毛をしている人もいます。歌手のGACKTさんは全身脱毛をしていると告白しており、年齢を全く感じさせない肌は、脱毛のお陰と言っても過言ではありません。NEWSの手越祐也さんも全身脱毛をしているとテレビ番組で告白していて、ひげの脱毛は相当に痛かったとのことです。他には、お笑いコンビのウーマンラッシュアワーの村本大輔さんもひげ脱毛をしているとTwitterでつぶやいており、通っているのはゴリラクリニックのようです。

2.一般人でも問題はない

男性の脱毛は増えているとはいえ、まだまだ偏見の目などもありますが、男性芸能人が脱毛していると告白してくれれば、もっと世間の印象も変わってきそうな気はします。芸能人は肌など外見を注目される商売なので、男性芸能人が脱毛をするのも不思議ではありませんが、そこまで美意識が高くない一般人でも脱毛に踏み切るのは有りです。

ひげのお手入れを毎日するのは面倒、毎日剃っても青ひげに悩まされている、これは毛が濃い人にとっては定番の悩みです。本来なら一生解決しない悩みなのですが、脱毛で処理すれば、わずらわしい作業からも解放されます。日本では脱毛にかかるお金は相当に高く、デメリットの方もありますが、毛が濃いなら脱毛するのが効果的です。実際、クリニックなどに脱毛に来ている人の大半は一般人ですし、他の患者とは会わないような仕組みを作っているところが多数なので、気後れする必要はありません。
(情報は2017年現在)

Similar Posts: