【ヒゲの太さは他の体毛よりも太い】

男性の体の中で最も処理が大変とも言えるのがヒゲでしょう。毎日ケアをしなくてはいけませんし、手入れを怠ると見た目にとても悪いという問題が出てきます。また、シェーバーやカミソリを使って毎日剃っても濃い人は青ヒゲとして残ってしまいますので、なかなかきれいに手入れするのが難しいものです。このようにヒゲがとても処理に困るのは、一つには他の場所に生える体毛と比べても、ヒゲはとても太くて強いという性質があるからです

ヒゲは口周りの保護ということが本来の目的ですので、一番露出度が高い顔と口を守るために、髪の毛と同じようにたくさん生えていること、太くてしっかりとしていることが求められます。さらに、毛は伸ばしっぱなしにしておくよりも剃る方が、だんだんと濃くなっていくという性質を持っていますので、その分だけ他の部分の体毛よりも太くなってしまうのです。男性ホルモンが強いとヒゲが濃くなるという傾向も見られますので、体の性質そのものもヒゲの太さとも関連しています。こうしたことから、ヒゲをなんとかして細くしようとしても簡単にはいかないのです。

【男性ホルモンや毛根細胞の違いが見られるヒゲの作り】

ヒゲの毛根細胞は他の毛よりも強くしっかりとしているので、髪の毛や他の部分の体毛が抜けてきたとしても、ヒゲだけはしっかりと生えていることが多いものです。実際に、はげが起こりやすい人は男性ホルモンが多いことが分かっていますが、その場合は余計にヒゲが濃くなるという傾向があります。こうした他の毛との違いがありますので、体毛と同じように考えて脱毛をするのは賢い方法ではありません。毛根細胞そのものが違いますので、しっかりとした処理の仕方を取らないと、脱毛を成功させることはできないのです

【脱毛器などで毛根細胞を弱らせることによって細くすることができるケースも】

なんとかして濃いヒゲを対処したいと思うのであれば、直接毛根細胞に効く方法を採る必要があります。その一つが、強いフラッシュ光の照射によって毛根細胞にダメージを与えるという脱毛器の使用です。毛根細胞そのものをなくすことはできませんので、定期的に処理をする必要がありますが、繰り返し使用しているうちに毛根細胞が弱ってきて、毛が細くなるというケースが多く見られますので、効果的な処理方法の一つと言えます。さらに確実なのは、やはりレーザーで永久脱毛をするということです。医療機関での施術となりますが、効果は一番です。

Similar Posts:

  • 家庭用脱毛器 ケノンの評判は?
  • 【気軽に自宅で脱毛ができて便利という声が多い】 脱毛をするにはいろいろな手段がありますが、やはり安全で効果が高く、しか…

  • 青ヒゲが濃いと品がない?
  • 【一番目につく青ヒゲは好感度を下げる】 ヒゲは手入れの仕方や顔の雰囲気によって、よりかっこいい男を演出するものとなりま…

  • 脱毛クリームの効果は?
  • 【ヒゲの太さは他の毛と比べても太い】 男性にとってヒゲの処置というのは毎日のことで大変ですが、一番人目につく部分でもあ…