【美容関連の施術で使われることが多いレーザーの種類】

美容関連の施術では様々なタイプのレーザーが使われます。レーザーと一口に言っても、その波長の違いなどから特徴が異なり、用途も変わってきます。そのうちの一つであるルビーレーザーは、美容関連の施術ではよく用いられるタイプのものです。シミやそばかすなどを消すために使われるのが一般的ですが、脱毛にも使用されるため、医師が施術を行う脱毛サロンなどでもそれなりの頻度で使用されます。ルビーレーザーは、すべての人に向いているというタイプのレーザーではありませんが、脱毛効果が高いため、好んで使われることがあります。

【肌の色が薄い人に向いているレーザーの波長】

レーザーは波長の違いによって分類されますが、どれも毛根細胞の中に多く含まれているメラニン色素によく吸収されるという特徴を持っていますので、その特徴を生かして細胞を焼き、破壊することができます。メラニン色素に吸収されやすいという特徴を持っている分、肌そのものの色が濃いと、肌に吸収されてしまい、火傷や炎症などを起こしてしまうリスクがあるのも事実です。そのため、肌の色の違いによって選択するレーザーの波長を変える必要があります。ルビーレーザーは、よりメラニン色素に吸収されやすいという特性を持っていますので、日焼けをしていて肌の色が濃い人には向いていません。しかしその分、肌の色が薄い人には使いやすく、より効果的に脱毛ができるというメリットがあります。

【実績のあるクリニックで施術を受ければ安心して脱毛ができる】

このように、脱毛をするには肌の色などに合わせてレーザーのタイプを変える必要がありますから、ルビーレーザーの実績があり信頼できるクリニックで脱毛を行いましょう。実績のあるところであれば、それぞれの肌の状態に合わせてベストのレーザー脱毛のタイプを選んでくれますので安心できます。肌に炎症などを与えることなく、痛みを極力少なくして効果的なルビーレーザーによる脱毛をしてくれるのです。レーザーの種類によって器具が大きくなったり冷却ジェルを塗ったりと、異なる施術の方法が採られますが、こうした違いもしっかりと説明してくれる、安心感を与える医師を選ぶことが大事です。肌の状態についての違いやルビーレーザーのメリットデメリットなどもきちんと説明してくれる、丁寧な医師がいるクリニックを選んで、安心の脱毛を行うようにしましょう。クリニックによってだいぶ仕上がりやコスト、満足度が異なりますので、信頼できるところを選ぶのはとても重要なのです。

Similar Posts: